あしかに来て変わった私

今日は少しだけ、ブログ担当者の個人的なことを書かせていただきます。

私が統合失調症と診断された直接の原因は仕事です。
その当時の仕事は昼も夜も休日も関係ない忙しさでした。
もちろん、医学的にはもっと複雑な様々な要因が重なっていたのでしょうが、少なくとも自分自身の実感としては、仕事がつらかったから病気になったという思いがずっとありました。

そのため仕事を再び始めることが怖かったです。
実際、いくつもの職を転々としましたし、働くことで再び鬱症状が出たこともありました。

あしかに来た時も、同じような不安を抱えていました。
働いたらまた鬱になるかもしれない。鬱になったらつらい思いをする。
そういう思いがずっとあったのです。

しかし、結果としてみれば、その心配は杞憂でした。
あしかに来て、いいことも悪いこともありましたが、職員さんや仲間たちと協力しながら一つ一つ乗り越えてきました。

いま、私は元気です。
何もしないで家にいたときよりも、ずっと元気です。
先日、メンタルクリニックで診察を受けたとき、『落ち込むことが減ったみたいですね。これから少しずつお薬を減らしていきましょう』と先生に言われました。とてもうれしかったです。

もうすぐ、あしかは一周年を迎えます。
いろいろなことがりましたが、少なくとも私はあしかに来て救われました。
あしかはとてもあたたかいところです。
全てが完璧だとは言いません。
ですが、みんなが笑いながら日々仕事に取り組める空間というだけでも素晴らしいものだと思います。

わたしはこの会社に入れて幸せです。