あしかの齋藤さん Vol.2

泣きたくなるくらい物覚えが悪く、
おまけに脳内OSにマルチタスク機能がついていない齋藤にとっては、
仕事内容がころころ変わるのについて行けません。
しかしながら、毎日毎日同じ仕事を淡々とこなすのも気が滅入ってしまうので、
脳に活力を!って意味ではありがたい事でもあります。

特に社長直々に教わる仕事については何故か1発で覚えます。
なんかこう、覚えなかったら××だよ、みたいなものを屈折して捉えてしまうのが齋藤。
そして嫌な事と共に寝て夢で忘れると言う。

いやいや、仕事が嫌な事ではありませんよ。
まいにちまいにちたのしくおしごとがんばってます(棒読み

結局は一番最初に覚えた仕事でも、最終的には一番後輩になってると言う現実。
悲しいですね。

今日出勤するやいなやミーティングがあり、
ボケも突っ込みも許されない真剣な空気の中、
自分一人別の仕事に携わっていた関係で、周りの仕事内容が掴めず、
一人初歩的な質問ばかりしていて情けない思いをしました。

週明けで微妙なテンションもこの空気で一気に仕事モード。
そういや昔、バイトで全体の士気が下がった頃にミーティングが入り、
自分も周りも一気にやる気になったのを思い出すなあ。

というか入社してからあしかでチーム別や個人のミーティングなんて今日が初だよ。
最初のミーティングは土曜日だったので、土曜は来ないのがデフォルトの齋藤は見事にかわし、仕事を一つ失い、
次の個人の面談は引き受けた仕事の納期が引き受けた日という時で、
殺気立ってて社長ですら近寄れないオーラを発していたらしく、それもかわしたという。

そろそろ1年あしかに居座る事になるので、様々な仕事をマルチにこなせるようになりたいものです。