あしかの齋藤さん Vol.22

ブログを書いて報われるときキター。

このブログを読んでくださってる取引先の会社の方から、
ジャズクラリネット奏者、北村英治氏のレコードを頂きました。

非売品で流通させたら捕まるという理由で、
処分されそうになっていたのですが、

北村、俺が守るから。

という男らしい事を言ったのが功を奏したのか、
ブログ更新する事と、個人で楽しむ目的でのみあげるよ。特例だけどってなりました。
どうもありがとう御座います。大切にします。幸せにします。北村を。

北村氏はヤマハのCS系だったかな?その特注モデルを吹いていて、
たまにYoutubeで聴いてはいたのですが、それ以上のことは良く分かりません。
このレコードの当時はどこの楽器を使ってたのかなあ。

しかぁし!

うちにはレコードプレーヤーが無い。

つうか触った事すらない。

今度給料入ったらどっかで調達しよう。

そういや僕が持ってる楽器、周りにいくらしたの?
と、よく聞かれるのですが、

THEヤフオクで28000円(キリっ

と本当のことなのに驚かれます。
ファゴットで有名な、ドイツのシュライバーのフランス管で、
元々はビュッフェ・クランポンにE11をOEM供給していた会社。

ビュッフェ社がE11を自社製造することになり、その影響で処分品として、
リミテッドエディションという名で限定発売されたレアモデル。

レアだけど設計は旧E11。しかもクラリネットでは国内ではまるで馴染みがないため、
こうして格安で手に入れたわけです。

楽器屋行ってもメンテの際よく突っ込まれて、
寂しがりやな僕は嬉しくて仕方ありません。

お金持ちになったらもっと変な楽器買って持って行くから、もっと構ってあげてください。

もっともっと!

練習しろしorz