あしかの齋藤さん Vol.23

打ち込みが遅いですね。

とある方から言われ、この野郎と思ったら、

(PCの)立ち上がりが遅いですね。の聞き間違いだった件。
イヤフォンしてて中途半端にしか声が聞こえなかった。

打ち込みの速さといえば、齋藤の作曲の打ち込みは速いとよく言われます。
ただ単にアドリブ録音して、コピペして調節してるだけなので、速くて当然。

昨日ボランティアで個人的に作曲を引き受けた所とアポを取り、

「なんか曲必要ですか?」

と聴いたら、

「進撃の巨人みたいな曲を探している」

とのこと。

オーケストラのロックアレンジ、キタコレ。

幸いUSBハブが復活してくれたので、音源のライセンスキーを刺すことが出来、
早速作業開始。この時点で夜9時。
持ち前の過集中で特に詰むこともなく、午前2時には先方に提出。

そして容赦無い駄目だしを頂いて、今日の通勤の小田急の中で作戦会議をしようと、とりあえず寝ることに。

アナログの時計が電池切れでお大幅に遅延しているので、
代機のデジタル時計を枕元に置いて、毎晩可愛がってるのですが、
数字だけだと切羽詰まった感がないので、
その罠にハマりました。

あ、7時か。まだ寝れる。

あ、8時か。もうちょっと。

あ、9時か。起きなきゃ。

え、10時?でも支度してても何とか間に合う。

そして、

誰が11時やねん!!

と寝ては起きを繰り返し、最終的には大幅遅刻。

小田急の中では何故か被害妄想じみており、
ああ、もう仕事辞めてやる、仕事があるから時間に追われる。
などと一人もそもそと。

でも今は時間があるから切羽詰まることに気が付き、
4次元の世界を昇圧して、この世の時間を我が物にしようと企んでます。

傷病名:中二病

この病気、自分的に深刻なんで、どっか治してくれるいい病院ないでしょうか。