あしかの齋藤さん Vol.24

最近ボケに冴えたツッコミを入れられず、悩んでいる齋藤です。

昨日、齋藤のコップに、

「齋藤さん、トイレ掃除ヨロピク!」

という付箋が貼ってあり、

「なんですかこれ!コップに目盛が書いてないじゃないですか!!
 これだとどこまで自分のリ○ルゴールド入れたらよいか分からないじゃないですか!!」

(他社製品を下ネタに利用するため、具体的な商品名は伏せさせていただきます。)

という気の利いたツッコミを返せない僕がもどかしく、

「もうおうちかえってねるの」

と書き置きを残してとぼとぼと帰宅。

トラブルメーカーもいい所だわorz

今日もなんか思わしくなく、勤務方法を工夫させて頂きました。

THEフリーランスの齋藤さん作戦。

普段作曲するときは、大体ここまでと決めて、だーっと打ち込んで、
そのポジションに来たらタバコ休憩。

今のあしかの仕事が単純作業なので、これを応用できないかと上司に軽く話して実践。

40分かかって100件が限界の仕事が30分に短縮。
やはりご褒美効果が効いたかと、感慨深いですが、
会社にとっては、そのタバコの時間で結局は時間食ってるし、
こちらもタバコの消費本数が増えるので、あんましいい所なし。

うーん。
ストレスが溜まらないだけいいか。

タバコといえば、昨日午前相模大野に寄ったのですが、
そこの喫煙所で何やらシールが貼ってある。

「税収の額いくらいくら。」

「貴重な財政源です。」

挙句の果てには、

「たばこを買いましょう。」

か、神奈川県orz

全部事実ですけど、なにもこれは露骨。

それも綺麗に堂々と。

健康被害云々言ってるのは神奈川県なのに、
その政令指定都市である相模原市のでかい顔っぷりには感服です。

頑張って働いて2級たばこを卒業し、立派な納税者になろうと思った次第で。