あしかの齋藤さん Vol.26

昨日、休憩時間中に壁に寄りかかり、そのまま腰掛けようとしてずり下がり、

駐車場のセンサーに尾てい骨を大いにぶつけ、未だに痛みが引かない齋藤です。

昨日の夜中が痛さのピーク。
今日も引きずり、行きの小田急では悶絶。

会社では座り方を色々工夫してました。

椅子からお尻を若干突き出して、尾てい骨を刺激しないように。

はたまた前のめりになってみたり。

あれやこれやと色々試しましたとも。

隣の人の椅子が良さげな感じだったので、思い切って、

「その椅子、試しに座らせてください!」

と。

快諾してくださり、おまけに座布団も乗せてもらい、
これで立つ時も刺激がほとんど無く、快適に過ごせました。

その際、後ろの女性の方から(同い年)、多分僕のFacebookを見たのだろう。

「おしり大丈夫ですか?心配してます。」
「あ、ほら。この椅子も柔らかいですよ!」

あのう。

orz

なんか、こう、やるせないんだ。

いや、心配してくださってありがとうございます。
出来れば齋藤のひびが入ったハートも心配してほしかったです。

そのまえに尾てい骨、ひびとか入ってませんように。