あしかの齋藤さん Vol.3

同僚から言われたんですが、抱き合わせ商法は、

「違法」

なんだそうです。しらなんだ。
あからさまなのはまだ未遂なので、
以前のブログの記事、消すか書き直すかしたほうが良いんですかね?
と聞いたら、

「齋藤さんが齋藤さんという実名を出してて、やってるのが齋藤さんだから全責任は齋藤さんにあるので大丈夫ですよ。」

なんつー返答orz

ヤフオクならまだ大丈夫とか、セット販売とかにすれば大丈夫ですよと、
全然フォローになってないフォローを頂きましたが、背筋が凍る思いをしました。
もうちょい早く言ってくださいよと。

会社のブログで公然と、

「我が社の齋藤は正々堂々と独占禁止法を大胆かつ華麗に破ってます!キリッ」

と書いてたわけですから。

明らかにヤバイのが売れなかったのが不幸中の幸い。
で、同じ人からこういう提案を受けた。

「福袋だったら合法ですよ。」

それは無理。品が品。ジャンクCDで福を呼べるのであろうか。

「じゃあ鬱袋とか不幸袋とかで出せば良いんじゃないですかね。」

すんません、いくら切羽詰ってて投げやりになっていても、
これでは売ってる側も憂鬱になり不幸になってしまいます。
それをヤフオク出したら、体調不良を訴えてオークションチームの人が次々と倒れていきそうです。

うーん、ジャンクCDはジャンクCDのみで売ったほうが良いのかも。

こういうときに齋藤は治外法権の認められた土地に移住したいとか、
極端な話、国を作ってこのワタクシが大統領ですとか言いたくなるわぁ。。。

CD売る為だけに国を作るとかどんだけうなされてるの、僕。