あしかの齋藤さん Vol.30

齋藤のブログ第30回達成イエイ。
急ぎの仕事が入っていて、なかなか更新できずにいました。
ブログ打ち切りになったわけじゃないよ。

Facebookでも書きましたが、第30回の記念なのか、
某社に送ったデモテープ、見事に蹴られました!!

6曲入れて全部オーケストラアレンジで、
しかも仕様書は曲順間違えて記載してるし、
デモテープの盤面はサインペン買うお金がなかったので、
ボールペンで手書きという、スーパーやる気なさが伝わったのでしょうか。

やる気無いなら受けるなよorz

いやいや、今回はですね、今後の齋藤の音楽の方向性を固めるための応募だったのです。
あるときはオーケストラ、ある時はヒーリングなどと、
振り幅が広いといえばよく聞こえるけど、いろいろなジャンルに浮気し、
結局は一貫性のない、何を売りに生きているのか分からない作曲家となっているので、
今回はオーケストラの可能性を消すために、オーケストラだけのデモを送ったんですよね。

これでダメならオーケストラやめようと決心していたので、
少しは活動に一貫性が見えてくるかな、と。

8年位書き続けていたジャンルなだけに、
なんか失恋した時のような、寂しい気持ちではありますが、
これからはもう30トラック同時に動かして、Core i5ヒーヒー言わせる事もないわけです。

残念な話ではありますが、嬉しい話も。

お友達が増えました!!

iMacシルバーの初代モデルってまた買ったんかい!!

あのう、齋藤の家、使えないのも含めてPC10台orz
これで最後にします。壊れるまでは。

でも20インチっていいですよね。今まで11インチで曲作ってたから、
ストレスがかなり軽減されます。
こないだの台風の日なんか、会社休む気満々で、SK-88Proで曲作り。

注:SK-88Proは20世紀の機材ですが、この記事を書いているのは2014年で21世紀です。

SK-88Proといえば、8月末、SC-55MKIIを3000円で買って、
ディレイかけたら同時発音数が足らず、(←奇跡の28音
10chまでに辿りつけずに8トラックで終わり、
笑いのネタにはなったけど、食糧難にあえいでいたのは黒歴史。

食費をシンセに回すなよorz