とりあえずは寝ろという話

こんにちは、毎度お久しぶりになりがちなゆらです。

年始がはじまったというか、年越しのスカイプをして今年を迎えた私です。いろんなお話が出来て楽しかったのですが、寝落ちました。というより、私は寝落ちが多くて困っています。
一度、寝落ちして起きた時は、スカイプをしているというのに、その人の家に出かけているという夢を見てしまって「人んちで寝落ちしてすいません」と謎の謝罪をしていました。

 夜中に起きられないのは困るのだなぁと思って、夜の8時くらいに寝てそれから起きるという寝だめ作戦を展開していたのですが、これをすると夜中に起きられるけど、昼間の体調が悪化するということになり、しゃべるのが大好きな私は、しばらく渋っていたのですが、スカイプが減る連絡をしました。

 最初は自分のたのしみを減らすのは嫌だなぁと素直に思っていたのですが、でも昼の仕事で頭がフラフラになるのは問題あるし、逆に心労になってました。後スカイプで話す相手にスカイプが原因で体調崩しましたなんて言えないです。とても。
 それに何より、最近、スカイプの相手から、私への好感度が上がったのは、特に力を入れている創作に真摯だったことと言われたのが大きいです。

自分の努力を認めて、見ていてくれる人のために、私のためにも、恥じない行動がしたくてとりあえず必死にスカイプを見つめて、我慢してます。

あーしゃべりたいなぁ。