めそが気になる映画のはなし

どうも。めそです。
今日は映画の話題なんぞを書こうと思っております。

ワタクシめそが普段の情報収集の主たるソースとしているツールは専らツイッターなのですが、そこで集めた情報のなかで、めそのアンテナが反応した、気になるイベントを映画情報に厳選し、3つご紹介しましょう。


1.世界で絶大な影響力を持つ英国出身のアーティスト、デヴィッド・ボウイの活動の軌跡を追ったドキュメンタリー映画が新宿ピカデリー他で1月23日から一週間限定で公開されます。

ドキュメンタリー映画『デヴィッド・ボウイ・イズ』が追悼上映 – 新宿・難波で1週間限定

先日飛び込んできたデヴィッド・ボウイ急逝のニュースは世界に衝撃を与えました。なんでもニューヨークの市長が彼を偲んで、1月20日を「デヴィッド・ボウイの日とする」ことを宣言したとか。彼が亡くなる2日前に発売された新作アルバム『★(ブラックスター)』の収録曲には死期を悟ったデヴィッド・ボウイがファンへの最後のメッセージを織り込んだ内容になっているそうです。

( ゚Д゚)ウヒョー!これは観たい!
彼の名前を一度でも聞いたことがある方ならきっと楽しめる映画だと思います。2016年1月23日から一週間限定公開ですので、スケジュールはお早めに調整することをオススメします。めそはこの映画、チケットを予約して観に行こうと思ってますよっ!


2.アニメ映画監督、細田守監督の特集上映が高田馬場、早稲田松竹で2月20日から6日間限定で開催。『おおかみこどもの雨と雪』と『バケモノの子』が2本立てで特別公開されます。

細田守特集2本立て上映 『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』

めそが初めて観た細田監督の作品は『時をかける少女』ですかね。1人の女子高校生を主人公としたファンタジー映画です。映画に使われている音楽が非常に印象的で、一気に作品の世界に惹きこまれたのを覚えています。ごく最近『サマー・ウォーズ』がテレビ放映されたのも記憶にあたらしいですね。

細田監督の最新作『バケモノの子』、めそはまだ観ていませんので、この機会を逃すまいっ(๑•̀ㅂ•́)و✧と意気込んでおる次第であります。


3.ロバート・デ・ニーロとアン・ハサウェイ出演、『マイ・インターン』が1月30日から単館係映画館、飯田橋ギンレイホールにて再公開されます。

【マイ・インターン】ポジティブでシンプルな生き方に元気をもらえる映画

この映画、実はね。めそが人生で一番推したい映画なんですよ。
ワタクシ、映画館でこの映画を5回観たんです。アラサー世代のめそですが、なんせ今までの人生で映画館で同じ作品を2回以上観たのは『もののけ姫』以来なんですからっ(*'ノз')コソコソ…

ほんのすこしネタバレを申し上げますと、『とにかくハッピー』です。明日が来るのが楽しくなるような、不思議なエネルギーが沢山もらえます。1月30日より飯田橋ギンレイホールという単館系の映画館で再公開ですよっ。この機会をお見逃しなく!めそも勿論観に行きます。
飯田橋ギンレイホール上映スケジュール

以上、めそが気になる映画イベント3つでした。
いかがでしたか?どれも楽しくなるようなイベントばかりですね。

因みに。。
弊社株式会社あしかは新宿御苑前が拠点です。従って、先述の映画イベント3つ、ぜーーんぶ仕事帰りに観れちゃいます。高田馬場や、飯田橋も、全て電車&地下鉄で30分圏内で行けますよ。関西育ちのめそですが、東京はほんと楽しいですねー(・∀・)来る日も来る日も面白そうなイベントが目白押しです。

都内近辺に出没する方で映画に興味がある方、是非いちどチェックしてみてくださいね。
めそでした。