ハロウィンのだいじなお約束@アメリカ編

どうも純ですこんにちわ。
またお前かよ!あのね。そうです。あっちょっと待ってまだ話は始まってないの!

もうすぐハロウィンですね。私はいまだになんか馴染めません。
何それ美味いのか・・・?そのうち楽しめるようになるのかもしれません。
アメリカで絶対にNGなハロウィン衣装という動画を見ました。

ふむふむなるほど…。

なんか色々とアレな衣装の人たちが出てくるのですが、とある一人の人だけ「お前ないわー」「ほんまないわー」「空気嫁」とボロクソに言われてるのです。クワッ!ち○このお前に言われたくないわ!おっと取り乱しました失礼。
やはりテロリズムを連想させるもの・・・がダメなんですかね。仕方が無いのかもしれません、だって理不尽な敵意で沢山の人が亡くなっている訳だし。

なるほどなるほどわかりました。ハイ!ターバンに弾丸のストッカー、アーミーナイフはだめだと分かりました。オッケーマナーは守るよ楽しくやろうぜ。

でね、私ふと思うんですよ。彼は大丈夫なのか。
インディー・ジョーンズに出てた名無しの敵役さんです。
image06

「今日は二人で来たぜ!」
「インディーだ」「敵だインディー・ジョーンズの宝は俺のものHAHAHA!」
「Oh!イカしてるねいいね!」(インディー通る)
「NO!お前は出て行け」(彼止められる)
「ちょ、待っ!インディー!置いてかないで!えっ、これダメ?あっあっ一人じゃもっとダメだから私を捨てないで。待って、インディー!Noooo!」
「元から分かり合えない二人だったんだ。ここで決別しよう!」

どちらかというとこの寸劇を見たいだけなのかもしれません。

じゃあ、また。