メロスは激怒した。メロスはトンデモ科学がわからぬ。

どうもまた登場です。メロス純です。
この前水素水というものを見ました。え?水なのに・・・水素、はい?
なになに良く調べてみると、
「分子水素を水の中に溶かしこんだと主張される水」だとか。
「仮に水分子を溶かしこんだとしても分子の単位はペットボトルを通り抜けるためガラス製の瓶じゃないと意味が無い」云々。
うさんくさい。すごく胡散臭い。

「水素分子は逃げやすいのでアルミでパックされているものが良いです!」
・・・はあ。

工エエェェ(´д`)ェェエエ工
だって、それ、飲んだとしても体は水素を取り込めるの・・・?経口してから水分として消火されている間に水素飛んでっちゃうんじゃn・・・?

分からないさっぱり分からない。
この、たまーに発生するどう考えても無理があるものを押し通そうとする力が発生するのは、何なんでしょうね。「水素水」で検索するともう胡散臭さ一杯のものが一杯出てきます。あれか?ちょっと水でブーム起こして一儲けしてやろうか。的な。

ちょっと前にもありましたよね「水にありがとうって書いた紙を貼ると水質がよくなる」とか「罵詈雑言やヒトラーとか書くと水クラスターだかなんだかが悪くなるとか」

まったくトンデモ科学というものはいつまでたっても根絶されぬ。激怒しろ俺走るんだ俺。

この前うちのばーちゃん家を整理してたらエスパーシール(※ただのシールです)って注意書きがしてある運気が良くなるただのシールが出てきました。おーいばーちゃん頼むぜ・・・。超能力覚醒したかったのかよもっと早く言ってくれよ。自分でも何書いてるのか良く分からないけど事実です。

私は色々と職を転々としつつ、今ここでブログを書いている訳ですが、人を騙してまでお金を稼ぎたくないなと。誰かのために、誰かから感謝される自分でありたいなと、改めて思います。

拙者、これからも頑張るから、この「いいね!」を自動的に押すプログラム。一個100円で買って欲しいでござる。(台無しにして終わります)