昔話でもしてみようかしらん

ちょっとした笑い話でも書きましょうか

 

私は前職でヘルプデスクをやっていました。
所謂パソコン困り事相談係ですね。
色々な電話を受けました。色々なパソコンをいじりました。

 

「純さんXX課のカオリさん(仮名)の所に行ってきてどういう状態なのか
確認してきてー」
「はーい分かりました」

 

オンサイト、と言うのですが実際見てみないと分からないものは直接お伺いして見る必要があったりします。
カオリさんは美人で有名な人でした。ちょっとお会いするの楽しみ!と足取り軽やかに行ったものです。
「では、ちょっとパソコン開けますねー」(爽やかな笑顔で)
よっと。ちょっとこれは開けるの大変だな。う◯こ座りしないとだめだわ。

「よいせ!」(ビリッ!)

カオリさん(ビクッ)

 

ビリってなんやビリって!
あ、はい。あの。。スーツのおしりの部分がばーっと避けました。バーっと。
おしりの部分が思いっきり裂けました。大事な事なので2回言いました。
(絶対聴こえてるよ絶対。だってあの人びくっとしたもん!)

 

「これは、コウデスネーだからこうなってこうで解決デース!」
(ものすごい早口)

カオリさん「はい」(コクコク)

 

帰り道切ない気持ちで帰って。ヘルプデスク部隊の人たちに大爆笑され…
そしてどうやって帰宅したのかは…(これ以上閲覧するためにはパスコードを入力する必要があります)