初対面の人に自分の呼び方を訊ねられたらなんて答える??

こんにちは。

あしかのまさ君と申します。

こちらのブログを書くのは初めてです。

カップ麺を少し冷ましている間か、
もしくはご覧になっているテレビ番組のCM途中か、
私には判りませんが、関心を寄せて、お越し頂きありがとうございます。
今日も1分間、ほんの少しの時間ですが、どうぞおつき合いください。

まさ君・・他の人達に習ってニックネームを付けよう、私も、と今思いついた名前です。
フルネームを略して男だから君を付けただけの、何のひねりも無い物です。
ちなみにですが。それであるにも関わらず、私をこのまさ君という
愛称で呼ぶ人はリアにはいません。

呼ばれたら嬉しいなぁといつも思っているのですが、
初対面の人に「何てお呼びした方が良いですか?」
と訊かれると、立場やら関係性を考慮し過ぎて、結果「名字でいいっすよ」と言ってしまいます。
でも、次訊かれた時は、勇気を出して「マー君でお願いします」と申し出ることに決めました。たった今。笑
多分、5割以上の確率で、某渡米した元楽天ピッチャーと同じあれなんですか~?すごいですねwwと言われますが、
これからは無反応なのは辞めよう。それをネタにして話を広げよう。否定するのはもう辞めよう。

一人で自己完結してすみません。まだもう少しだけおつきあいください。m(_ _)m

先日、あしかの職員と心を開くとはどういう事なのかに付いてお話しする機会がありました。
心をこちらが開かないと、相手もいつまでたっても変わらずのまま、だと。
それで、私は自分を開示するとは、どういう意味なのか考えました。
1つの考え方として、それは、自分が相手にして欲しい事を伝える事ではないでしょうか。

話が大幅に戻りますけれども、
私が「マー君でお願いします」と相手に言うのでも良いですが、
「マー君て呼んでくれると嬉しいです。是非そう呼んで下さい」の方が伝わりますよね。
理由・・積極性・能動的・・正解のようでもあり、どうもしっくり来ない感じもする。。

こちらが望みを伝えると、相手も自分のして欲しいことをこちらに言いやすくなる気がします。
「マー君でお願いします。」(どっちでもいい)→「あ、はいわかりました」
「マー君て呼んでくれると嬉しいです。是非そう呼んで下さい」(意思・希望が含まれる)
→「あ、じゃあ私は~って呼んで下さい」

欲求って相手に負担になるんじゃないか、とか図々しいのでは?とか気恥ずかしいとか
人によっては(私がそうなのですが)気後れして、つい言いそびれませんか?
でも、実はそこにその人の本心が含まれると思うのです。
自己主張は怒りのスマートな表現方法、と言うそうですが、要求は自己開示のスマートなやり方、
かな…。

対人関係の基本はギブアンドテイクってよく言いますよね。
まぁ、いきなりこちらの要求を言いまくればそれはただのわがまま、になりますが、
言うべき機会にそれを言わないと、せっかく仲良くなれるチャンスをフイにしちゃうと思います。

読んで下さりありがとうございました。

ところで、この記事を目にされた方の考えが是非是非聞いてみたいです。
暇な時にでもよろしければ、ご意見・感想お寄せ下さい。

それじゃあ、失礼致します。
ごきげんよう。