おしゅし

健康にいい寿司ネタ

こんにちはネノヒです!
最近美味しいものを食べながら痩せたいなあと思ってまして。まあ美味しいもの=焼肉なんですけれど(安易)、流石にお肉食べて痩せられないなあと。じゃあ健康的でカロリーも高くない&美味しい食べ物って何?となるんですが、そこはやっぱり「お寿司」が外せないんじゃないかなーと思うんですよね。

おしゅし
握り寿司、美味しいですよね!みんな大好きだと思います。そこで今回は最近ネノヒが調べた寿司の中で、健康に良くてカロリーの高くない握り寿司を3つほどご紹介します!

【赤身部門】マグロ

マグロ
マグロはDHA(ドコサヘキサエン酸)と呼ばれる栄養素がとにかく多く含まれています。カロリーも青魚に比べるととっても低く、お寿司の王様とも呼べるのではないでしょうか!赤身部門としては次点にカツオなんかもいいですよ!

気をつけてほしいのは、トロ等の脂身が多い部位。魚の脂身は動物の肉に比べ、非常に健康的ですが、所詮は脂身。脂身が多くなる程、カロリーは高くなります。とはいえマグロを叩いたネギトロも美味しいですよね。食べ過ぎには注意しつつ、美味しく頂きましょう!


【白身部門】サーモン

サーモン

ご存知でしたか?寿司ネタで定番のサーモン(鮭)、実は白身魚に分類されるんです!サーモンはマグロに比べると若干カロリーは高めですが、凄い効果を持っています。疲労回復や、アンチエイジング効果などが有名ですね。

気をつけたいのは炙りサーモン。美味しいんですけれども炙る分、やはりカロリーがあがります。マヨネーズのかかっているサーモンもまた然り。マヨネーズの脂には十分気を付けて頂きましょう。

【青魚部門】サバ

サバ

サバ、というか青魚は基本的にカロリーが高いと言われています。ですがその分、コレステロールを下げてくれるEPA(エイコサペンタエン酸)という栄養素が、青魚の中でもサバが特に多く含まれています。シメサバに使われるお酢に含まれるアミノ酸(ペプチド)は脂肪を分解してくれますし、肥満予防には最適です。

青魚で気を付けたいのは、食べ過ぎないこと。先ほども言った通り、青魚はほかの魚に比べてカロリーが高めですので、他のネタと合わせてバランスよく頂きましょう。

健康的な寿司の食べ方

回転寿司屋さんなどに行くと「ついつい食べすぎちゃった」といったケースはよくありますが、寿司を食べるときは1食あたり10皿くらいを目安にしましょう。なんにせよ食べ過ぎは良くないです。

また、醤油の付けすぎも良くありません。醤油の原料は大豆。つまり、付け過ぎることによってカロリーも高くなります。それに加えて醤油の塩分も気になる所です。それでも「しょっぱくしたい……」と思うそこの貴方は、お寿司屋さんのテーブルに置いてあるお酢を組み合わせてみると良いかもしれません。お酢は酸っぱいだけではなく、甘さやしょっぱさも引き出せますよ。

はま寿司
今回のお寿司の写真を撮らせてもらった100円回転寿司のはま寿司はネノヒが食べた回転寿司屋さんの中でも、シャリの味は甘しょっぱめでネタも豊富。いつも何を食べようかとウキウキしてしまいます!

ネノヒが思う、はま寿司のオススメ要素は醤油が豊富に選べること!!甘口の醤油もあれば濃口の醤油もあるし、はま寿司のオリジナル醤油もあって、いろんなネタに対応した醤油をかけられるんですー!!

そんなネノヒのオススメ寿司ネタは「炙りエンガワ」です!!!炙りエンガワは普通のエンガワより脂が乗っていてぷりぷり。お好みの醤油をかけてどうぞ!!
炙りエンガワ

ネノヒは色んなお寿司を食べてきました。ある時は出前……ある時は百円より高めの回転寿司……そして思うこと。それは、

100円回転寿司が一番コストパフォーマンスもよく、何よりメニューが個性的で美味しい

です!!

回転寿司店によってメニューは変わりますがラーメンや、カレー、牛丼なんかもあったりしてすっごい便利!寿司以外のものが食べたくなっても100円回転寿司は有効なんです。


いかがですか?以上を踏まえてネノヒと一緒にお寿司を食べに行きましょう!!!(*´ω`*)オゴッテー